スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
頭皮の痒みと薄毛の関係
頭皮に痒(かゆ)みを感しる方が
急増傾向になります。



理由は色々ありますが、抜け毛の多い方や薄毛の方で
多いのは過剰な皮脂による頭皮の痒みです。


過剰な皮脂は薄毛進行
頭皮の痒みの原因になります。



その他、シャンプーのすすぎ不足による炎症の場合もあります。
シャンプーのすすぎ不足は抜け毛の大きな原因になります)


頭皮に薄赤い斑点が出来ている場合は、脂漏性皮膚炎も考えられます。

脂漏性皮膚炎は皮膚科を受診しても、原因が特定出来ないらしく、
フルメタローションというアルコールに強いローションを、痒いときだけ
塗布して下さいと渡される場合が多いです。


いずれにせよ、頭皮のトラブルは脂性肌による皮脂かシャンプーの
すすぎ残しによる場合が多々あります。


薄毛の方で頭皮がべたついている方は、
シャンプーは脂性肌用(オイリー)をご使用下さい。


抜け毛予防は頭皮の改善から!ヘアメディカル・スカルプD
スポンサーサイト

テーマ:抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/10/05 13:31】 | 発毛する頭皮の作り方 | トラックバック(0) | コメント(0)
硬いブラシは薄毛進行の危険・・・
ドラマや漫画などで、薄毛のお父さんがブラシで頭皮をトントンと
たたいているシーンを見かけます。



このようなシーンを見ると、ブラシで頭皮をトントンとたたいたら
育毛効果があるように勘違いしまいますね。




でも実際はブラシで頭皮をたたくことは育毛によくありません。


皮膚(頭皮も含めて)自分の身体より硬いもので刺激を与え続けると、
その部分が硬くなってしまいます。


ブラシなどで毎日頭皮をたたいていては、頭皮が硬くなって
育毛に逆効果です。


頭皮をたたいてはいけないと言っているのではありません。


頭皮をたたくいて刺激を与えることは有名な育毛サイトでも
推薦されております。

育毛発毛教えるウェブ.com

ただし自分の指の腹を使い、リズムよく頭皮に刺激を与えます。


そうすることにより、血行がよくなり毛乳頭や毛母細胞へは
栄養が行き渡りやすくなります。


頭皮の救世主です。育毛の成功には是非一つもっていて下さい。

テーマ:抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/09/28 10:14】 | 発毛する頭皮の作り方 | トラックバック(0) | コメント(0)
水道橋博士のシャンプー専門サイト


水道橋博士のシャンプー専門サイトです。

プロフィール

remi1

Author:remi1
水道橋博士のシャンプー
専門サイトへようこそ!

当サイトは水道橋博士の
シャンプーについて
分りやすく書いてある
サイトです。

最近の記事

カテゴリー

リンク

5αリダクターゼは薄毛の元凶

育毛リンク集

5αリダクターゼは薄毛の元凶

FC2SEOリンク

水道橋博士
薄毛
シャンプー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。