スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
頭皮を柔軟にする顔のストレッチ
顔と頭皮は一枚の皮でつながっています。

顔の筋肉を鍛える顔ヨガ・表情筋運動(ファイスストレッチ)

これは顔の筋肉を柔軟に強く鍛えることによって、
肌の衰えを防ぐ美容法です。



人間の顔には「表情筋」という筋肉があり、これが衰えると表情が乏しくなり、肌の老化へとつながります。


頭皮を柔軟にして育毛に効果的なストレッチをご紹介します。


始める前の注意点
頭皮を柔軟にして育毛効果を高める顔のヨガ

前頭筋(ぜんとうきん)、後頭筋(こうとうきん)を動かすエクササイズです。

ゆっくりと7秒位かけて眉を上げ、大きく目を見開くようにします。

そのままの状態で、7秒間静止。

つぎにまた7秒位かけて、目を閉じながら眉を下げ、目を開いて
元の表情に戻す。


この顔のヨガ(エクササイズ)を5回〜7回繰り返す。


どうでしょうか? 眉をあげるだけの簡単なエクササイズですが、
エクササイズ中に頭頂部に手をあてて確かめてみると、
前頭筋と後頭筋の両方がぐっともちあがり、頭皮全体が
動いているのが自覚出来きたでしょうか。


この顔のヨガ(エクササイズ)により、頭皮の血行が良くなり
育毛効果も期待できますので毎日の習慣に取り入れましょう。


頭皮が脂症でベタベタしている方は、脂性肌用のシャンプー
使用することも重要です。


スキンタイプで選べるシャンプー『スカルプD』



スポンサーサイト

テーマ:抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/12/12 17:39】 | 頭皮と薄毛の関係 | トラックバック(0) | コメント(0)
薄毛になる方の頭皮
薄毛になる方、抜け毛が多くてお困りの方の頭皮は
比較的脂症肌の方が多い傾向です。

脂が汗と混じり酸化して頭皮に詰まると危険です。

この状態だと、髪の毛は育つことが出来ず、
異常脱毛が起こりますので早めの対策が必要です。


頭皮の脂症対策には

1.髪の毛ではなく頭皮を洗う 
2.脂物の食事を減らす脂分の排出を促す 


という2つのことを意識するだけでも
髪の毛の育つ頭皮に改善出来ます。


シャンプーは自分の頭皮にあったものを選んで
ぬるま湯で指の腹を使い丁寧に洗ってください。

お湯で充分に汚れを落とした後に、まず軽くシャンプーで
頭皮と髪を洗います。

その後、軽くすすぎます。
(2度目のシャンプーをしますのですすぎは軽くです)

そして、一回目のシャンプーより少な目の量のシャンプーで、
丁寧に指の腹で頭皮を洗って下さい。

頭皮を洗うことを意識して下さい。
髪をその延長線上で自然と洗えています。

そして、丁寧にすすぎます。

※丁寧すぎるくらい丁寧にすすいで下さい。
すすぎは薄毛対策上かなり重要なことです。


仕上げにリンス又はコンディショナーを髪にのみ塗布して、
よくすすぎます。

かんたんな事ですが、以上のことを意識して
シャンプーするだけでも頭皮のベタツキも抜け毛もかなり改善されます。


頭皮がベタツキ抜け毛の多い方は、脂性肌(オイリー用)のシャンプーを
使用しましょう!


スカルプDシャンプーのオイリー(脂性肌用)がお勧めです。

薄げ・抜け毛は頭皮にある!!
東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

テーマ:抜け毛・発毛・育毛 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/11/24 13:23】 | 頭皮と薄毛の関係 | トラックバック(0) | コメント(0)
水道橋博士のシャンプー専門サイト


水道橋博士のシャンプー専門サイトです。

プロフィール

remi1

Author:remi1
水道橋博士のシャンプー
専門サイトへようこそ!

当サイトは水道橋博士の
シャンプーについて
分りやすく書いてある
サイトです。

最近の記事

カテゴリー

リンク

5αリダクターゼは薄毛の元凶

育毛リンク集

5αリダクターゼは薄毛の元凶

FC2SEOリンク

水道橋博士
薄毛
シャンプー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。