スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
AGA(エージーエー)の治療について
AGA(エージーエー)治療について解説します。

AGAとは男性型脱毛症のことで、、
Androgenetic Alopeciaの略です。

薄毛で悩んでいる男性の大半はAGAだと言われています。

最近ではお笑いコンビの爆笑問題が AGAのコマーシャルに出演して
話題をよんでいます。

あのコマーシャルはあくまで皮膚科の宣伝でが・・・

では、薄毛で病院を受診してAGAと診断されたら、
どのような治療をしてもらえるのかというと、
別に大したことするわけではありません。

これは実際に聞いた話なので事実ですが、大抵のクリニックではプロペシアという
服用薬(飲む発毛剤)とミノキシジル(塗布薬)の併用での薄毛治療です。

両方とも薬ですので、それ相応の副作用が出る場合もあります。

副作用については、かかりつけの医師に聞いてみるしかありませんが、
よく出る副作用としては男性機能障害(精力減退)です。

では、 AGAの治療で、なぜ、男性機能障害(精力減退)のような
副作用が出るのかについて少し考えてみたいと思います。

これには明確な理由があります。AGAは男性ホルモンと酵素(5αリダクターゼ)が結合して、
ジヒドロテストステロンが発生してしまうことで起こります。

ジヒドロテストステロンは著しく毛根を萎縮させて髪の毛が
発毛出来なくさせてしまうのです。

これを、薬によって抑制するわけですから、その副作用として男性機能障害(精力減退)が
出てくる可能性があるんです。

ただし、この副作用は誰でも出るというわけではなく、
全く何の副作用も出ない方も少なからずいますので、
初めからあまり副作用ばかり気にする必要はないと思います。

現在ではプロペシアのように男性ホルモンに作用する薬ではなく、
医師が開発した副作用の心配のない育毛サプリメントもありますので、
出来ればそちらを試されるほうがよいでしょう。




テーマ:好きな芸能人。 - ジャンル:アイドル・芸能

【2009/12/18 14:35】 | AGAと男性ホルモン
水道橋博士のシャンプー専門サイト


水道橋博士のシャンプー専門サイトです。

プロフィール

remi1

Author:remi1
水道橋博士のシャンプー
専門サイトへようこそ!

当サイトは水道橋博士の
シャンプーについて
分りやすく書いてある
サイトです。

最近の記事

カテゴリー

リンク

5αリダクターゼは薄毛の元凶

育毛リンク集

5αリダクターゼは薄毛の元凶

FC2SEOリンク

水道橋博士
薄毛
シャンプー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。